アンケート

  1. ホーム
  2. アンケート

電子マニフェスト研修会に関するアンケートの募集

 マニフェストには、紙マニフェストと電子マニフェストがあります。
 電子マニフェストを使用すれば、マニフェストの交付状況報告が免除されたり、事務処理が効率化されます。また、電子マニフェスト利用が優良産廃処理業者認定要件の一つにもなっております。
 このため、電子マニフェストの導入を検討している会員も多いことと思います。
 そこで当協会は、会員の電子マニフェスト導入を支援するために、今後、Web方式による電子マニフェスト研修会の開催を検討したいと考えております。
 つきましては、会員の研修会参加希望状況を把握したいのでアンケートを行なうこととしました。下記フォームより 平成25年10月15日までに ご回答くださるようにお願いします。

参考1 電子マニフェストアクセス方式

電子マニフェストには、アクセス方法として次の2つの方式があります。

  1. Web方式 ウェブブラウザ(インターネット等)を利用して「情報処理センター」とアクセスする。
  2. EDI方式 「情報処理センター」の指定したフォーマットに合わせて、各企業が開発したシステムを利用して、「情報処理センター」とアクセスする。

 なお、(公財)日本産業廃棄物処理振興センターが「情報処理センター」として指定されています。

参考2 電子マニフェストのJWNET利用料金

JWNETの利用料金については、 こちらのページ をご覧ください。

下記項目をご記入の上、送信ボタンを押してください。

1.送信者

送信者職・氏名
しめいふりがな

会社名
住所 〒  例:030-0802(ハイフン有り)
支部名
電話番号
メールアドレス

2.導入状況

電子マニフェストを導入していますか?
(該当する方にチェックしてください。「導入している」方は該当の「方式」も選択してください)

  

3.今後の導入予定

今後導入する予定がありますか?
(該当する方にチェックしてください。「予定している」方は該当の「方式」も選択してください)
(2.導入状況で「導入している」の方は「導入済」にチェックしてください。)

  

4.研修会への参加希望の有無

電子マニフェストに関する研修会(Web方式)が開催された場合、参加を希望しますか?

5.受講希望研修内容

受講を希望する研修会の内容は?

電子マニフェストシステムの基本事項、仕組み、導入方法、加入手続き等の説明会
 
     パソコンを用いた操作体験(Web方式)
     両研修会の受講を希望

6.参考

これまで、(公財)日本産業廃棄物振興センター主催の研修会を受講したことがありますか?

   受講年(平成   年)
PAGE TOP